[Guitar] Fernandes RSH-512 Metallic Blue

Guitar Music

メルカリで購入。

メルカリ – FERNANDES THE FUNCTION SHモデル 美品 【エレキギター】 (¥12,800) 中古や未使用のフリマ https://www.mercari.com/jp/items/m33668480426/

ちょうどSSH、シンクロの子が欲しかったところに非常に安くて良質っぽいFernandesがあったら、それはもう買うしかない。

写真を見る限りにほぼ新品同様だったが、ロッドが締め切りって書いてあったけど、ホントかな?って感じ。

びっくりするくらい状態がよく、打痕もほぼなしで電装系のガリはセレクターだけ。倉庫に積まれてホコリまみれになっていた、といようなものもなし。出自がよくわからない子だった。

Functionシリーズは基本的にSSHだとFRTタイプだったりしたけど、この子はシンクロタイプ。

色々調べてみると、カタログ外のモデルで生産時期によってPUがカバードだったりシンクロが2点タイプだったりと、微妙に仕様が異なるものもいくつかあるらしい。

判明したのは、国産で90年代前半に製造されたモデルである、ということ、くらい。

ただ、ロッドは締め切りということなので、状況によってはトラスロッドの仕込み直しをすることになるかもしれない…。
当時のラインナップから考えるとLEシリーズに名前が変わる前のモデルなのではないかと。
(となると、ダイナ辺りが組み込みしていた可能性が…?)

スペック

(いくつかのお店の情報を元に判断)

ボディ材バスウッド
ネック材メイプル
指板材ローズウッド
ネック仕込みデタッチャブル4点止め プレートあり
ピックアップ配列SSH
フロントPUメーカー不明 シングル 4.82Ω
センターPUメーカー不明 シングル 4.85Ω
リアPUメーカー不明 ハムバッカー 8.14Ω 2芯
ピックアップセレクター5way
コントロール1Vol 1Tone
チューナーGOTOH
ナットTUSQ(恐らく)
フレット数22F
ピックガード8点止め 3プライ
ブリッジ6点止め シンクロ ねじ込み式アーム (メーカー不明)
ボディがアルダーって書いてあるサイトもあるけど、音の鳴り方、杢目、匂いからしてこれはバスウッドだと思う。

音については、台湾製のLE-1のSSHの方が弾きやすい感じがする程度にはペラい感じ。

何よりもハムが音が弱い感じがしたので、手元に転がってたVH-1を入れてみたとき。

見た目はカバードなだけあっていい感じになったものの、これも音が弱い…

というのも、VH-1はオールドのPAFをイメージして作成されてるので、ジャンル的にはイナたい音。個人的に求めてるのはちょっと違う。(7.93Ωだし)

次に立川の立川奏庫さんにフラっと立寄ったときに Tokai Special EditionにL.Whiteのシングルが2発載っているのを見つけてしまい、即お持ち帰り。(用事があったので、取り置きしてもらって帰りに一緒に電車で帰った)

L.Whiteはイメージ通りのスーパー鈴なりトーン。出力は11.01Ωと結構な代物。

それなりに出力も大きいけど、ハーフトーンが最高にストラトっぽい音がする。(バスウッドだから余計に合うのかも)

ハムが相変わらず使いにくい子になっているので、これまた手元に転がってたSaymourDuncanのSH-5 Duncan CustomとSH-6b Duncan Distortion Bridgeを載せてみた。(Hardtail Proを買ったときについてきた子達)

バランス的には SH-6bの方が良くなったけど、なんていうか、ブリッジポジション単体で使うにはちょっと弱い。

トレモロ交換すると化けるのか、この子のキャラには合ってないのか…

DuncanならSH-11 Custom Customとか、トムアンのH3とか載せたら楽しいかもしれない。

(SH-6bでもセットネックタイプのリアハムと比較するから微妙に感じるだけであって、チャキチャキトーン→リアハムでHR/HMがいけない感じでは全くない)